クサノオウ:草の黄の花言葉・誕生花Greater celandine

画像作成中

英名:

Greater celandine

分類:

ケシ科 クサノオウ属

学名:

Chelidonium majus

別名:

ヒゼングサ(皮癬草)

誕生花:

7/26

花言葉:

思い出
私を見つけて
枯れた望み

関連:

Wikipedia
Google画像検索
Google画像検索

広告:


備考:植物体を傷つけると多種にわたる有毒アルカロイド成分を含む黄色い乳液を流し、これが皮膚に触れると炎症を起す。皮膚の弱い人は植物体そのものも触れるとかぶれる危険がある。この性質を利用して、モーリス・ルブランの小説ルパンシリーズでは、主人公アルセーヌ・ルパンの変装の小道具の一つとしての設定がされている。 Wikipedia
本種の和名クサノオウについては以下の3つの命名由来説がある。
1.植物体を傷つけると黄色の乳液を流すので草の黄。
2.皮膚疾患に有効な薬草という意味で瘡(くさ)の王。
3.皮膚疾患以外にも鎮痛剤として内臓病に用いられたことから、薬草の王様という意味で草の王。
スポンサードリンク

クサノオウ:草の黄の別名

別表記:瘡の王、草の王、瘡王
ヒゼングサ(皮癬草)
イボクサ(疣草)
タムシクサ(田虫草)
[生薬] ハックツサイ(白屈菜)

ランダムフラワーRandom flowers

ページを無作為に表示しています。画像は随時製作中!

  • エリカ 花言葉 誕生花 イラスト
  • 画像作成中
  • 画像作成中
  • 画像作成中
  • 画像作成中
  • 画像作成中
  • 画像作成中
  • 画像作成中

オススメNews